気になる神様

1、少名毘古那神(すくなびこなのかみ)

この神様はとても子供の頃から興味がありました。
なぜかと言うと子供の頃に好きだった小説にこの神様が出てきたからです。
その小説は『だれも知らない小さな国』というファンタジー小説で佐藤さとるさんが書いています。

だれも知らない小さな国

この中に登場する小人達が自分達の祖先をスクナヒコと言ってるんです。
さらに漫画『孔雀王・荻野 真さん執筆』でも重要な役どころで出てきます。
さてスクナヒコってどんな神様でしょう?
まずネットで調べてみましょう

少彦名神

大国主の国作りに協力した神様なんですね。
波の彼方よりやってきたのか?
小さな神さまです。たぶん一寸法師のモデル。
大国主の大に少名毘古那の少と対を成してます。
う~ん、この神様はあまり文献に出てきませんね。
それでは神社を調べてみましょう。
大阪に少彦名神社があります。(少彦名神も少名毘古那神同じ意味です)
それによると少名毘古那神は薬・医療・温泉・国土開発・醸造・交易の神とあります。
人にとってすごく身近な神様ですね。お酒の神様でもあるんですね。
僕は茨城県に住んでいるんですが実は茨城県にも少名毘古那神を祭ってる神社があるんです。

酒列磯前神社

磯前というだけあって海に面した神社です。少名毘古那神は海にも関係深い神様さんですね。
なんでも昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきたそうです。
酒列磯前神社にこんど行って見たいと思います。
[PR]
by omonimaru | 2009-12-06 21:38
<< かかしの神様 『久延毘古(くえ... 今日からブログを始めます >>



気になる神様について書いてみます
カテゴリ
全体
神様
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
お稲荷様
at 2009-12-14 19:20
猿田彦神
at 2009-12-11 19:53
かかしの神様 『久延毘古(く..
at 2009-12-10 21:27
1、少名毘古那神(すくなびこ..
at 2009-12-06 21:38
今日からブログを始めます
at 2009-12-05 21:20
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧